5FE5EAD2-DAA7-4240-B038-9A6E75FA6BA7
7E1ABC73-5101-46D6-B86D-9AE259369BEA
E2D25DEA-60FF-435B-95C6-AFDF754C15D3
2DD8E07D-26EC-4570-9A12-5D6C71F89663
previous arrow
next arrow

カラー【フローズンクィーン】

観葉植物

こんなカラー見たことない❣️

お花屋さんで見かけて一目惚れ💘 

すぐ調べて仕入れました😊

今までのカラーのイメージを覆す画期的な品種【フローズンクィーン】

涼しげな白斑入りの葉とワインレッドの花のコントラストが美しすぎる💗

優雅で透明感があって上品で美しい💖パーフエクト‼️

そして何、この透け感のある葉っぱ⇩

こんな葉っぱ見たことない😍

わー 光に当たると神秘的✨

久しぶりにブリコラージュしました。

大切に育てよう💗

Yahooから検索して引用しました⇩

【フローズンクィーン】

植物名:カラー フローズンクイーン

学名:Zantedeschia

科目:サトイモ科

属名:オランダカイウ属

原産地:南アフリカ

〈特徴〉

もともとカラーの種類は湿地に自生する種類(湿地性)と、乾地に自生する種類(畑地性)の2種類に分かれ、栽培方法に違いがあります。

新品種のため、まだまだ情報が少ないですがフローズンクイーンは、畑地性のカラーの品種改良ですので、育て方は一般的に畑地性の管理方法と同じでよさそうです。

日当たりと水はけのよい場所で管理し、春の生育期にはみずやりをしっかりしますが、気温が下がって秋以降休眠したら水やりを止め、乾燥させて冬は室内で管理します。

「氷の女王」の名の通り上品で透明感のある美しいカラーです。冬に地上部が枯れますが、越冬の管理を上手にすれば翌年の春にまた芽吹く宿根性の植物です。

<カラーの育て方>

直射日光の当たらない、風通しの良い明るい半日陰で管理してください。

水やりは、表土が乾いてきたら鉢底から水がしみ出てくるくらいまでたっぷりと与えてください。

翌年以降もお花を楽しむ場合は、開花終了後に戸外の日当たり・水はけの良い場所に移します。

肥料を好みますので随時追肥しますが、与えすぎると病虫害が発生しやすくなるので控えめに与えてくだいさい。

花後は花柄を摘んで追肥し、葉を茂らせて翌年のために球根を太らせてください。

耐寒温度は5℃ぐらいなので、冬は室内で管理してください。

開花中はお届けした鉢植えのままお育て下さい。

タイトルとURLをコピーしました